TOPサステナブル研修・講演  > ダイバーシティ経営の本質を学ぶ

ダイバーシティ研修:ダイバーシティ経営の本質を学ぶ

欧米や国内の大手企業にとって、ダイバーシティ(多様性)を推進することは必須になりつつあります。
実際、ダイバーシティを推進することで、平等で優しい企業経営を実現するだけでなく、業績向上につながるという大きなメリットもあります。

ダイバーシティ経営の<本質>を学び、ダイバーシティを推進し、企業価値をさらに高めませんか?

ダイバーシティ研修

タイトル:ダイバーシティ経営の本質を学ぶ〜多様性を活かす組織の作り方〜

研修内容:90-120分

講演内容:

ダイバーシティ経営について
・ダイバーシティの基礎
・ダイバーシティ経営がもたらす経営効果
ダイバーシティの現状および今後について
・国内のダイバーシティ推進状況は?
・ダイバーシティ推進企業の事例紹介
・欧米企業のダイバーシティ取組状況について
ダイバーシティ経営を推進するために
・ダイバーシティは、経営の最重要課題の一つと考える
・本気で取り組む企業は、最高ダイバーシティ(多様性)責任者を任命(Chief Diversity Officer)
・リーダーは受容力/包容力をもって
・良い雰囲気、風通しの良い組織を作る
・ダイバーシティ経営を壊す、「やってはいけないこと」
・ダイバーシティ推進活動/取り組みスケジュールについて
・効果的なダイバーシティ推進方法

 

当研修について

ダイバーシティは、不平等・差別なく、平等な機会を提供するだけでなく、多様化するお客さまのニーズを満たしたり、新しいアイデア・イノベーションが生まれたり、様々な改善策を考案・実施できるなど、大きな経営メリットにもつながります。

当研修では、ダイバーシティ経営の基礎的な内容だけでなく、そのメリットや効果的な推進方法などを学ぶことを通じて、ダイバーシティ経営の「本質」を学習していただくことができます。

これから本格的に、ダイバーシティ推進・ダイバーシティ経営に取り組んでいただきたい方々にとって、基礎的な学習を出来るだけでなく、積極的に取り組んでいきたいというモチベーションアップにもつながるでしょう。

対象(企業向け)

ダイバーシティ経営・ダイバーシティ推進に関心のある
企業経営者・管理者

当講演で得られる成果

  • ダイバーシティ経営の基礎知識を習得できる
  • ダイバーシティを推進する際の大切な重要ポイントを学習できる。
  • ダイバーシティ推進に向けて意欲を高めることができる。

講師

株式会社空心(くうしん)
代表取締役:荒井 幹也
プロフィールの詳細はこちら>>


当社の企業向けSDGs研修・コンサルティングの特徴の説明については下記ページをご参考ください。


費用については下記ページをご参考ください。

研修プログラムについてのお問い合わせは下記ページへよりお問い合わせください。

PAGE TOP